CSR

CSRへの取り組み

私たち丸善油化商事(株)は会社設立以来株主、お取引先各位・地域社会をはじめさまざまな関係者の方に支えられ、今日まで安定し事業を継続してまいりました。

今日、私たちが今後も持続的に発展し企業価値の向上を図っていくためには、経済的責任はもとより法令遵守、情報管理、品質管理等、良き社会の一員としての責任(企業の社会的責任)を果たし、あらゆる関係先との良好な関係を構築・維持していくことが大切です。

このような中、私たち丸善油化商事では丸善石油化学グループの一員として、「行動基準CC10」のもと役員、従業員全員が社会的責任を履行し、関係先との信頼関係の更なる向上を図るよう意識付けを図るとともに、様々な活動に取り組んでおります。

>>丸善石油化学(株)のCSR活動

企業行動基準CC10

CC10(Chemiway Commitment 10)は、当社のステークホルダーの皆様を、

  1. お客様
  2. 地域の皆様
  3. 仲間(従業員)
  4. すべてのステークホルダー

に分け、それぞれに対する誓いとして策定した「10の行動基準」です。
一人ひとりがこの行動基準を日々意識し業務活動に取り組むことによって、皆様の信頼をより高め、企業として継続的に成長することが出来るものと 考えます。

企業行動基準CC10

当社の主な活動

お客様満足度の向上

メーカー系商社として持つ情報力を活かし、品質・供給両面においてお客さまに満足いただけるよう、コミュニケーションとフットワークの更なる充実に努めてまいります。

お客様からお問い合わせをいただいた際、迅速に対応することはもとより、問題点の改善・解決につなげることが、お客様からの安心感・信頼感向上につながるものと考え、品質管理体制ならびに安定した供給体制の構築を図り、さらには業務オペレーション面での業務処理手順の見直し、定期的なチェックの実施などお客様から満足いただけるよう日々業務体制の改善に取り組んでいます。

リスクマネジメントの強化

商社としてビジネスの遂行に取り組むに当たり、その経営上の重要リスクについて、発生可能性と影響度からその特定を行うとともに、そのリスク軽減に向けた具体策を検討・実行することで、コンプライアンスの強化に取り組んでおります。